Home > 日記 > たそがれるのは得意ですから。

たそがれるのは得意ですから。

  • Posted by: kirika
  • 2010年5月 3日 20:58
  • 日記

 映画「めがね」にはまっている、ということは何度も書いていましたが、とうとう行ってしまいました。
与論島。
あのゆったりとした時間がそこにはありました。
 
 
さくらさんが乗っていたのと同じRACです。
かわいいプロペラ機。これだけで感動です!

そしてそして

与論空港。本当にポツンとそこにあって、不思議な空間です。

 
 
青かったですよ~。
異常気象ということで、与論も例年よりは涼しいそうですが、雨に降られることなく青い海を満喫できました。
私はこの島でやりたかったことを全てやりつくして来ましたよ。
 
まずはやっぱり、たそがれること。
ただただ、ボーッと。
 
 

壱心のこの後姿いいでしょ?
何をやっているかというと、ルービックキューブなんです。
島のお土産屋さんで買ってからずっと、こんな感じです。
 
 
それから、メルシー体操。

映画と同じ、寺崎海岸でやってきました。
チャララーン♪チャララーン♪チャラランラン♪
うろ覚えメルシーでしたが(笑)。

 
それから海岸での編み物。

空気をたっぷり編み込んでドイリーを作ってきました♪

  
それからそれから、
さくらさんの自転車。

なんとこれ、館内をグルッと乗車できちゃうんです。
さすが与論島!
なかなか難しかったです。さくらさんスゴイ!
 
 
ハマダにも行って来ましたよ。

犬のケン(コージ)にも会って来ました☆

完全に「めがね」づくしですね(笑)。
あ~、満足満足☆
 
 
素敵な出会いもたくさんありました。
島ではなかなか人に会えないのですが(笑)。

こちらは海岸のお土産屋さん。
おばちゃんが、黒糖やお菓子やお茶を出してくれます。
子供たちはモリモリ頂いてました。
私はかわいい珊瑚のピアスをお買い上げ~。
 

こちらは「ぱる舎商店」。
与論の方言で「ぱる」=畑。「舎(やどぅい)」=小屋という意味なんだそうです。


おばちゃん、素敵なんです。
商店の他にリサイクルショップもされています。
 

この中はたーくさんのおもちゃが並んでいました。
子供たちは時間を忘れて遊んでいました。
おばちゃんは趣味でやっているので売れなくてもいいんですって。
「遊んで行ってね~」て言ってくれました。

おばちゃんのかき氷もおいしく頂いて来ました。
この日がかき氷初日ということで、運が良かったです♪
ハワイアンブール味(ブルーと書くつもりが間違えちゃったんですって。)とピーチ味を頂きました。練乳がたっぷりで美味しかったですよ~。
おばちゃん、ありがとう!また行くからね~。
 
ぱる舎商店の前の看板にはこんなかわいいのが。

「やさしいヨーガ」。時間帯もおもしろいでしょ?
ちなみにこの新聞屋さんはおばちゃんの本業なんですって。
 
おいしい島料理もたくさん食べて来ました。
食べることに夢中でほとんど写真がありませんが。

これは島らっきょうの天ぷらです。
「おじさん」という魚を店のおじさんに焼いてもらって食べて来ました。
 
素敵なカフェにもお邪魔しました。

みなさん、やさしくて温かかったです。
 
 
ゆったり、のんびり、与論島を味わって来ました。
 

 
 
レンタカーを借りて島を周りましたが、信号もほとんどなく、あっても点滅状態。
スピードを出している車もありませんでした。
レンタカーを返すのも、
「空港に置いておいてくださぁい。鍵はダッシュボードでいいですからねぇ。」とのこと。
つまり、鍵は開けっ放しで置いておけばいいんです。なんておおざっぱな...。
でもこれがここでは普通なんですよね。いいな~、って思いますよね。
 
また今度行く時も何も変わっていないんだろうな~。
たそがれるのには最高の場所でした☆

 


 

Comments:12

riri 2010年5月 4日 09:01

与論島の海、きれいですね~♪
お天気に恵まれないとこの色は出ませんね。
わたしも行ったことあるな~。何年前だろう?と
数えてみたら・・・・なんと!33年前でした^^;
当時は船で、一日半かけて行きました。
船のデッキで、飛魚がはねるのを
眺めながらたそがれてました(笑)

ちこ 2010年5月 4日 22:29

与論島の旅、楽しかったですね!

多くの人と出会い、「人っていいなぁ~」って思いました。

「ぱる舎商店」はあの日がカキ氷解禁だったのですね。

私は「いちごミルク」をいただきました。あま~くてやさしい味でした。

あのあと「店番お願いしま~す。」って、近くのおばちゃんを車に乗せ出かけた店のお母さん・・・

少しして「ただいま~」って帰ってきました。

のんびりしたこの感じがいいんですよね~(この田舎の秋田でもできないから。)

あたたかい島人に感謝、感謝!

またあの島に行きましょうね~

kirika Author Profile Page 2010年5月 4日 22:35

ririさん

ririさんも行かれたことあるんですね!
33年前も今も変わっていないと思います。
あの、のんびりとした癒しの空間は。
船でゆっくりたそがれながらの旅行、憧れます~。

kirika Author Profile Page 2010年5月 4日 22:42

ちこさん

お越し下さってありがとうございます!!

本当、素晴らしい空気でしたね~。

お店番、していらしたのですね!
私たちはおもちゃに夢中でしたが、おばちゃんがお客さんを送っていく姿は見ていました。
「お店、開けっ放しだな~」とは思っていたんですが、まさかちこさんがお店番をしていたとは(笑)。
いいですよね~。そういうゆるやかさ。

また行きましょうね!
きっと、あの島は何も変わらずに待っていてくれますよね☆
 

humu humu. 2010年5月 6日 10:14

とってもすてきな旅ね!!行った気分で とっても楽しく読みました。うらやましい~♪

洋服、みんなで着てくれて ありがとう!!感激!みんなよく似合ってるね。

今度、おみやげ話も また聞かせてください。

いっちゃん 2010年5月 7日 00:04

のんびり旅、いいよね!
私も与論島行ってみたいな。
海は何もかも洗い流してくれるようで。。。
そして、流れる時間が違う気がします。

kirika Author Profile Page 2010年5月 7日 09:24

humu humu.さん

とっても素敵な旅でした。
私の好みで選んだ場所だったけど、子供も主人もたっぷり楽しんでくれたよ♪

humu humu.お洋服、大活躍だったよ。
特にパーカーは島でお洗濯しながら毎日来てたよ。
私も欲しい(笑)。
 
たくさん話したい与論話があるので、今度聞いてね☆

kirika Author Profile Page 2010年5月 7日 09:28

いっちゃん

いいよ~。与論。絶対いっちゃんも好きなハズ!

与論の海は何もかも流してくれるよ~。
ゆったりのんびり、いつまでも眺めていたい気分だったよ。
 
ぜひお2人でたそがれに行って来て☆
我が家も次はいつにするか、検討中です(笑)。

mami 2010年5月 7日 19:10

おかえり~!
ホントに「めがね」旅だっ!
きれいな海だねっ。
生みを眺めながら、ゆったり時間を過ごせば、たそがれ上手になるよねぇ~。

私もヨロン島行ってみたいな。今度はぜひご一緒させてね!

あ~島の人になりたいな。

kirika Author Profile Page 2010年5月 8日 11:55

mamiさん

ただいま~☆
あちこち、めがねの世界だったよ。

ぜひぜひ与論、行きましょ~!!
たそがれるの、得意でしょ?
海を眺めながらのビールもやってみたいよね~。

kaori 2010年5月 8日 16:12

遅ればせながら、おかえり!
ほんと、めがねづくしだね(笑)
とっても満喫した感じが伝わってきたよ。
いつか、女子だけで行ってみたいなぁ~!

与論の空気を編みこんだドイリーは特別だね。

明日の調布、行けるかも!ふふっ。

kirika Author Profile Page 2010年5月 8日 22:51

kaoriさん

ただいまー!
ねー、「めがね」づくしでしょ?
かなり満喫だったよ。
いつか女子だけで行きたいね~。まったりのーんびりいいよねー。
あー、楽しそう♪

明日、会えるかしら?
我が家は7時出発の予定。
あくまでも予定だけどね~(笑)。

Home > 日記 > たそがれるのは得意ですから。

Search
Feeds

Return to page top